商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 音楽 高音質音源 > 日比野音療研究所 サウンドライブラリー
日比野音療研究所 サウンドライブラリー
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

クリックで画像を表示


ヒットiPhoneアプリ「眠りのための処方箋」に収録されている楽曲が中心。弦、ギター、ピアノの美しさに心癒される一枚。
日比野音療研究所 (Hibino Sound Therapy Lab)とは
(ライナーノーツより抜粋)

地球の46億年の歴史の中で、現人類の歴史はたったの15万年。
地球の歴史を1年とすると、大晦日のNHK「ゆく年くる年」の時間にしか過ぎません。

そんな中で、人間が知恵を絞って作り出した科学や物質、経済活動といったものは、
宇宙の中での、たんぽぽのわたぼうしの毛一つにすら、かなわないのです。

しかし、現代では、それらが絶対だと信じられている。
そのことで、多くの人が、ストレスや苦しみを抱えている。

生きる事の意味を考えた事のない(であろう)たんぽぽのわたぼうしですら、
風に吹かれ、野に落ちて、命を紡いでゆくのに、
どうして人間は、自分の力で生きようとし、必死になって生きる意味を考え、
自分を苦しめようとするのだろう。

私達は、
もっと自然に、素直に、
宇宙が与えてくれた、
命という「愛情」を受け取る事ができないだろうか?

脳科学や遺伝子科学の先端の学者は、「説明のつかない不思議があまりに多い」といいます。
医療技術が存在する以前、古代の人々は竪琴の音色で心や体の病を癒したといいます。

私は、音楽療法は、効能のプロセスの説明がつくことよりも、
そこに、宇宙からのインスピレーションがあり、
音が、発せられる過程から、耳に届けられるまで、「愛情」に満たされているかどうか、
が重要だと思っています。

宇宙がわたぼうしの命を紡いでいくように、
そういう音が人の心を救う、と信じています。

それが現代の世の中で、現代の人々に用いられる様、
「心療の現場で実践的に使用でき、かつ鑑賞にも耐えうる音」
を目指して、研究、制作を行っています。
価格:2,000円
注文数:   
image
Copyright © 日比野音療研究所 オンライン・ショップ. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート